ブログ makandat

昭和シリーズを始めました。

昭和のいろいろ:五月人形とこいのぼり

4月後半くらいになると、東京郊外やさらにその先の方では「こいのぼり」がよく上げられていました。

 

今では、こいのぼりを上げる家も随分少なくなりました。

 

でも、遠くの若葉の中に何本もの「こいのぼり」が見える風景って懐かしいですね。

 

自分の家には「こいのぼり」はなかったですが、五月人形はありました。

 

ただ、何体もの人形を段に飾るものではなく、ガラスに入った人形が2体あるだけでした。

 

後から母に聞いた話ですが、その人形はおじいさんが自転車でわざわざ浅草まで行って買ってきたものだそうでした。

 

当時は、車がまだなかったので、大きな物を東京へ買いに行くには自転車で行くしかなかったんだと思いますが、距離があるのでたいへんだったと思います。