ブログ makandat

平成シリーズを始めました。

アメ横の帰りに浅草の様子を見てきました。

コロナ前の浅草は外国人観光客でごった返ししていました。

 

それが、現在はほとんど日本人だけになったので様子を見に行ってみました。

 

仲見世も日本人だけしかいないので、朝の新宿駅のようだった混雑がすっかりなくなっていました。

 

土産物屋の商品の説明に英語や中国語がまだ残っているのが、かつての状況を物語っていました。

 

下の写真は、銀座線改札を出てすぐのマスコミに紹介されて一時賑わった「日本一古い地下商店街」ですが、すっかり客がいなくなってそれ以前の状態に戻っていました。

f:id:makandat:20201028063850j:plain

銀座線浅草駅の改札を出て右手にある日本一古い地下商店街

 

下の写真の右手にマクロナルドの店舗が見えますが、かつては欧米系の観光客で賑わっていました

現在は、日本人客だけなので空いていました。

f:id:makandat:20201028064053j:plain

仲見世通りとクロスしている新仲見世通り商店街

 

雷門前は、以前は中国人観光客が群がっていましたが、今は地方からの日本人観光客が写真を撮っていました。

f:id:makandat:20201028064250j:plain

雷門前

 

小さくてわかりづらいですが、パトカーの横に人力車が何台も停まっています。

地方からの日本人観光客しかいないので、開店休業状態で車夫のオニイサンも暇そうにしていました。

f:id:makandat:20201028065526j:plain

人力車

 

仲見世通りの混雑も御覧の通りに解消しています。3密がないのでコロナフリーです。

f:id:makandat:20201028064417j:plain

仲見世通り

 

コロナ前は、1日最高4000個も売れたという超人気店のメロンパン屋ですが、以前は観光客が群がっていたようです。今は待っている人はいませんでした。

1個、食べてみましたが、200円ならアリ(リーズナブル)でしたね。

f:id:makandat:20201028064601j:plain

新名物のメロンパン屋

 

今年は、ウナギの稚魚が豊漁だそうで、ウナギの値段も少し下がった感じです。

うな重の並が 2,800 円、上が 3,800 円、特上が 4,800 円でした。

浅草には美味しい和食の店がたくさんあるので、昼や夜行ったら食べてみるのもいいです。

f:id:makandat:20201028064824j:plain

ウナギ屋の看板